北海道の保存車両              

   北海道の旧国鉄・JR・私鉄の保存車両です。順次UPします。
   画像の読み込みに時間がかかりますので、その1〜10に分けてあります。
   各ページの表示には多少お時間をいただきますが、拡大画像はすぐ出ます。
   ご了承ください。
   写真をクリックすると拡大画像になりますが、プラウザの「戻る」でお戻りください
   状態は2000年度以降に勝手な現地調査をし、次のような基準で記しています。
       状態A…定期的に塗装修繕が施され、部品盗難もなく、安定した状態。
          B…塗装にやや難があり、キャブ内の状態が若干悪いもしくは部品
             が一部不明。
          C…塗装状態が悪く、数年間手入れされていないであろう状態。
          D…見ていると悲しい状態。
          E…解体されてもおかしくないほど状態が悪い。廃棄同然。
   その後訪れたものは修正していますが、現状と異なってもご容赦願います
  車両履歴については、主なものを載せてあります。
    更新履歴になくても、調査したものについては順次データ更新しています
その1 2004.3.28 更新 9600・私鉄自社発注機追加
その2 2010.6.18 更新 B20・8620・8700・C11・C12・C55・C57・C58・C62・私鉄SL
その3 2011.5.27 更新 D50・D51・D61・サハリン帰還D51
その4 2003.11.5 更新 キハ22・キハ24・キハ27・キロ26・キハユニ25
その5 2003.10.26 更新 キハ82系・キハ56    備考:小ネタ情報に183系あり。
その6 2001.8.16 更新 EL・DL編
その7 2002.3.28 更新 京都梅小路蒸気機関車館と大阪交通科学博物館の保存車両・2002年2月
その8 2002.10.13更新 JR苗穂工場の話題(私的感想)
その9 2003.10.9 更新 北海道の保存客車
その10 2003.10.26更新 流山温泉の新幹線保存車※2013年解体