小ネタ情報31  バステープデッキ クラリオンCA−040Aを復活してみた UP2017.2  
 けっこう鉄道やバスの廃品を所有している。
 10数年前、JRのイベントで購入したデッキがあったので、今更ながら復活を計画。
 ネット上の掲示板で情報を捜し。クラリオンさんにも問い合わせの電話を入れ、
 結線図を送って頂いた。
 ただし、これに合うカプラーはさすがに在庫なしということで、カー用品屋で配線器具を
 購入して、ピンに直付け。
 当時の北海道のバス・JRテープは、普通のデッキと違い「半速」タイプなので、専用デッキ
 がなければ倍速再生されてしまう。今回の復活で、所有しているバス、JRのテープが
 正しく聞けるようになった。まだ未結だが、扉スイッチをつなげば、車内・車外の音声切替が
 できるようになるだろう。
 今は、こんな「テープ」の時代ではないので、貴重な一品となった。 
これが完成品 家にあった廃材で枠を作成 裏面のようす
 感覚の狭いピンに必要最低限の線を直結  指令機の裏側。マイクなどもつなげば…。 動画もご覧ください。